ポテト好きな娘に付き合わされて

Posted on 8/16/2015

子供って、ポテトフライが好きですよね。
娘もポテトフライが大好きで、時々おやつに作るとあっという間になくなってしまいます。

私が仕事で家を留守にしている時、『お昼ごはんだけど、これで好きなもの買って食べててね!』と言ってお金を置いておく時があるのです。

家に帰ってお釣りを確認すると、ほんの数百円しか減っていません。


『お昼、何食べたの?』と聞くと、
『残っていたご飯で卵かけご飯を食べた。おかずが欲しかったから、冷凍のポテトフライを買ってレンジでチンして食べた。』と、言っていました。
“おかずにポテトフライだけ?”と思うのですが、娘はそれで満足のようです。

今日も娘と二人で出かけました。
足が疲れたので、近くのハンバーガーショップに入りました。

『何にする?』と聞くと、『ポテトのLサイズ!』とそれだけ。

『飲み物は?』と聞いても『いらない。』との返事。
“喉が渇くだろうに・・・”とは思いましたが、本当にLサイズのポテトのみを一人で食べていました。

好きなものはそれだけを食べても苦痛にならないものなんですね。
ある意味感心です。

Comments are closed.